余ったカレーの有効活用法は毎回迷う所ではあるけれど

大鍋で定めるカレーというものが、毎度かならずミッシリ良く使用されつくすは
私のルールから言ってひとまずありません・・・必ず私の場合に限らないでしょうけど。
余ったというぐらいの量ですから当然ながらその量は適当だ。
カレーライス皿万全当たりに満たない量のカレーは地味に用途に困りますよね。

で、今まで試してきたその用途ですが。

カレーうどんor身の回り・・・身の回りつゆに余ったカレーを閉じ込めるだけ。
非常に気楽ですが汁がハネて白い衣裳に変色を作り上げるのには注意が必要です。
カレーラーメン・・・普通に作ったインスタントなどの?の上にカレー。
味わいも塩も濃くなるのでどうしてもオススメできません。
マーボーカレー・・・麻婆豆腐と取り入れるだけ。
比較的美味いけどカレーが余った事例よりも
麻婆豆腐が余った場合レトルトカレーを投入したほうが作りやすい。

といった感じでどれも一長一短で分岐に欠ける感じがします。
そんなわけで目下よくやっているのが・・・パンで召し上がる、だ。

余ったカレーを小皿に取り、適当な分量のスティック状に切ったパンを
そこに突っ込んで摂るというスナック五感の技法だ。
とりあえずこれもほどほどなので、カレー剰余ときのリズムに
加える感じになるでしょうか。

ただし決定版!はなかなかないようです。キャンプへ出発しよう